いなえののれん

いなえについて

「佐原」の「佐」をほどいて「いなえ」。

私たちの原点は佐原にあること、
佐原のライフスタイルにこだわりたいとの想いを込め、
「いなえ」と名付けました。

明治に建てられた町家2棟、
土蔵、洋館、倉が中庭でつながる「いなえ」は、佐原の歴史や文化、
緑や自然を、そして、くつろぎ、心の豊さを
感じていただけるような空間づくりをめざしています。

2007年より5年という長い年月をかけ再生をし、
工事中の2011年3月には震災に遭い大変な被害を受けましたが、
2012年7月に無事完成いたしました。
「記憶」をテーマに再生された庭の敷石には
土蔵の基礎部分に使われていた銚子石を敷き詰めました。
また、震災で落ちた古い瓦を使い、庭の風景の一部としました。

「いなえ」は、甘味喫茶、ギャラリー、お土産、工芸品、雑貨など、
それぞれが生活に結びついたコト、モノを提案していきます。

いなえについて